【注意】本校の職員と称して、在校生や卒業生の家庭に電話し勤務先や携帯電話の番号等を聞き出そうとする事件が発生しております。本校では、このような電話による個人情報の確認等は行っておりませんので充分気をつけてください。
 

陸上部 活動のメッセージ

    
・活動の状況
  現在陸上部は、選手10名、マネージャー2名の計12名で、おもに東山陸上競技場で、
  火曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日に活動しています。
  活動時間は、平日15時30分~18時30分 ・ 休日 9時~12時です。

・これからの活動へ向けて
  私達は、選手全員が全道大会に出場することを目標に、お互いに切磋琢磨し合いながら練習しています。
  毎日のウォーミングアップを丁寧に行い、ケガ防止やスキルの向上につなげています。
  また、トレーニングの意図を自分たちで考え、それぞれの種目に合うよう工夫しながら練習しています。
 

大会報告〈陸上部〉


 陸上競技部では、10月10日に北見市端野町特設駅伝コースで行われた、北海道高等学校駅伝競走大会に岩見沢東から選手4名、
深川西・岩見沢緑稜から2名の合計8名で空知合同チームとして出場しました。
 合同チームでのチャレンジと言うことで、全員集まっての練習は数回しかできませんでしたが、38チーム中18位と検討することができました。
その中で本校3年の五十嵐が、合同チームの主将を務めチームをよい雰囲気にまとめてあげ、来年度につながる襷渡しができました。
 以下は、本校の選手の結果です。今季もほぼ全てのレースが終了しました。来シーズンも応援よろしくお願いします!

 3区 8km  五十嵐 友基(3年) 29分25秒 区間22位
 4区 8km  湯浅  稜大(2年) 28分49秒 区間16位
 5区 3km  阿部  光純(1年) 10分49秒 区間21位
 6区 5km  海野  優吾(1年) 18分05秒 区間16位

 

第36回北海道高等学校新人陸上競技大会

陸上競技部では、9月23日から25日に室蘭市入江公園陸上競技場で行われた、第36回北海道高等学校新人陸上競技大会に選手10名、マネージャー2名で出場しました。
雨、強風、低温と好条件とは言えませんが、チーム一丸となってコミュニケーションを取り、気を配りながら大会3日間を戦い抜きました。
その中で、主将 2年の松本 泰征が男子走高跳で予選を突破し、決勝に進出しました。
残念ながら,入賞とはなりませんでしたが、来年度につながる大きな結果を残しました。
シーズンも残りわずかとなりました。来年度へつなげられるよう主体的に考えて、練習を組み立てる、岩東の伝統的な陸上競技部を発展させられるようにこれからも練習を重ねていきます。
 

第13回空知高等学校新人陸上競技大会 

 

陸上競技部では、8月2930日に岩見沢市東山公園陸上競技場で行われた、第13回空知高等学校新人陸上競技大会に出場しました。

選手10名、マネージャー2名が出場しました。結果は個人種目8種目、リレー種目1種目と選手10全員が全道大会の出場権を獲得することができました。

大雨の中の難しい試合運びとなりましたが、チーム一丸となって声を掛け合い、サポートし合った結果、よいパフォーマンスにつながったと思います。

自らが考えて、練習を工夫し組み立てる、岩東の伝統的な陸上競技部がよりよい結果を出せるよう、全道大会でもチャレンジしてきたいと思います!

応援、よろしくお願いします!

 

第75回空知陸上競技選手権大会 

  

                                走 松本(2年)-2走 小渡(2年)-3走 浦城(1年)-4走 五十嵐(3年)

陸上競技部では、7月26日に深川市陸上競技場で行われた、第75回空知陸上競技選手権大会に出場しました。

3年生を含む12名の選手が出場し、7名が自己ベスト記録を更新しました。

また、4×400mRでは48年ぶりに大会記録を更新し、プログラムに岩見沢東の名前を残すことができました。

この良い流れを秋シーズン・新人戦とつなげていけるよう、練習を継続していきます。

応援、よろしくお願いします!

 

陸上部

              

 
 

練習風景

 
                   先生とランニング
 
         ハードル
 
                    走り高跳び
 
        ホーガン投げ                  休 憩