【注意】本校の職員と称して、在校生や卒業生の家庭に電話し勤務先や携帯電話の番号等を聞き出そうとする事件が発生しております。本校では、このような電話による個人情報の確認等は行っておりませんので充分気をつけてください。
 

高校生メディカル講座 11月27日(金)

札幌医科大学医学部付属フロンティア医学研究所 免疫制御医学部門
講 師 亀 倉 隆 太 氏 による講演 「医師になるための心構え」が
道立教育研究所よりオンラインで実施されました。
  
-講演内容-
1医師はどんな仕事をするのか?-大学医師の仕事
2医師になるためには?-札幌医科大学の紹介
3現代の問題点
4北海道における医療の現状と抱える課題
5新型コロナウイルス感染症の医療への影響
6医師に求められる資質
 

「岩東キャリア教育」の取り組みについて

 本校では、生徒が自らの進路を明確に決定することができるよう進路説明会や外部講師による講話、座談会などさまざまな形式でキャリア教育を実践しています。LHRや「総合的な学習の時間」の他、放課後にも多く設定しました。次の資料は、令和元年度の実施計画です。

2019 【岩見沢東】説明会・講義・座談会・体験学習 実施一覧
 

3年間の進路指導計画「H31岩東プラン」について

Q1:「H31岩東プラン」とは?

 本校が取り組む3年間の進路指導の内容及び各時期における生徒が達成すべき目標を明確に定めたものです。また、令和2年度高等学校入学生から対象となる「大学入学共通テスト」に対応した力を育成する計画も位置づけています。
 「大学入学共通テスト」には、これまでに導入されていなかった記述式の問題が出題されます。記述問題を導入するねらいは、思考力や判断力及び表現力について、どれくらい身についているかを把握することにあります。記述式の出題数は、多くありませんが、その他の大部分を占める選択問題も思考する場面が多く設定される予定です。
 本校では、生徒の力を引き出すため、学年ごとに目標を定めて取り組んでいます。

1学年 新テストに対応した基礎的な力の向上
2学年 新テストに対応した思考力・表現力の向上
3学年 新テストに対応した得点力の向上


R01 「岩東プラン」3年間の見通し.pdf
 

「岩東タイム」(G.Time)について

Q1:「岩東タイム」とは?

 教員との面談や自学自習、生徒会行事への活動などを含めた取組の時間をいいます。本校では、教育のねらいとして、生徒に身につけてほしい4つの力を設定しています。「岩東タイム」は、この力を育てる一つの取り組みになります。  

(1)主体的に取り組み、自己実現に向け努力する生徒
  (主体的な取り組みに自主性、自立性、積極性、発信力を含む)
(2)志高く学力の向上に努力する生徒
  (学力に基礎学力、記述力、思考力、読解力を含む)
(3)力強く生きる力の向上に努力する生徒
    (力強く生きる力にあきらめない力、たくましさ、へこたれない力、打たれ
  強い力を含む)
(4)協働して課題解決に向け努力する生徒
 (協働する力にリーダー性、コミュニケーション力、グローバルに活躍する
  力、社会性を含む) 


Q2:取り組む時間は?

 基本的な設定は、20分です。20分という短い時間を有効に使うためのスキル向上が求められます。講習等、その他の学習の取組の場合は、60分程度の設定となります。

Q3:取り組む内容は?

 以下の内容を計画的に取り組みます。その中で多くを占めるものが自学自習です。「その日暮らし」の取り組みではいけません。「自分の課題は何か」「この時間を使って伸ばしたい部分はどこか」を想定し計画的に取り組むことが求められます。
 (1)担任、教科、進路面談
 (2)講習
 (3)模試
 (4)進路講演会、大学説明会、進路講話、「学びみらいPASS」検査
 (5)進路講話・座談会・大学説明会等(放課後)
 (6)パッケージスタディ(PaS)
 (7)手帳面談(1学年)
 (8)基礎学力を向上する講習
 (9)自習、テスト対策自習
  (10)学校祭準備
  (11)宿泊研修準備
  (12)秋季体育大会・春季体育大会
  (13)合唱コンクール練習
  (14)1年間の振り返り感想

※年間の計画(予定を含む)は、平成30年度 「岩東タイム」(6校時後の取り組み)年間計画をご覧ください。


R01 「岩東タイム」年間計画.pdf

 

進路講演会【2学年】 10月21日(水)

「進路模試7月」結果の振り返りと「進路模試11月」の目標設定を活用して、学習意欲を高めるため、
(株)ベネッセコーポレーション 北海道支社 江原 大志 氏を迎え、
 進路講演会を実施しました。
  
 

3学年進路講話 10月14日(水)

本日6校時目、 3学年の生徒を対象に、
河合塾札幌校 校舎長 北山健一氏を講師に迎え、
「大学受験にむけて」と題し、進路講話を実施し、
新しい共通テストについて、どのように準備したらよいか等お話をしていただきました。
  
焦らず、一歩一歩確実にやること!
 

進路資料説明会【1・2年】 9月9日(水)

本日5校時目に2学年、6校時目に1年生を対象に進路資料説明会を実施しました。
  
2学年

  
1学年
進路指導部長より資料に基づいて、
・授業を大切にする
・対策を早めにする
・先輩達の体験談をよく読む 等説明がありました。
 

みらいPASS説明会【1・2学年】 9月16日(水)

先日実施した『学びみらいPASS』検査の結果を基に、

()リアセック契約カウンセラー・GCDEJapanキャリアカウンセラー 高泉ゆかり 氏

による、説明会を実施し、自分の今の強み、興味、関心を知ることによって、

学習意欲や進路探索の意欲を高めました。

  
  
5校時目 1学年
  
  
6校時目 2学年
 

札幌医科大学医療学部高校訪問 8月20日(木)

札幌医科大学保健医療学部  理学療法学科  教授 片寄 正樹 氏
      同       看護学科       講師 首藤 英里香 氏 (本校OG)
                     同             作業療法学科  講師 中村 充雄 氏
医療人育成センター入試・高大連携部門  講師 三瀬 敬治 氏  による説明会を実施し
保健医療学部全体の説明後、各学科に別れ、個別の相談にものっていただきました。
  
  
 

北海道大学薬学部高校訪問 8月19日(水)

医療系の進学を目指す生徒、医学・医療に興味・関心を持つ生徒を対象に、
北海道大学大学院薬学研究院 原島 秀吉 教授  を講師にお迎えし、
説明会を実施しました。
  
 

メディカル・キャンプ・セミナー 8月11日(火)

医学部への進学を目指す道立高等学校の2学年の生徒を対象に、
・数学・英語等の学習アドバイス
・地域医療の現状についての講演
・医学部生との交流等     を行うことにより、
 生徒の医師という職業への理解を深めるとともに、
 進路希望の実現に向けた意欲の高揚と学力の向上を図る
 ことを目的に実施され、岩東からは7人の生徒が参加しました。
 
主催:北海道教育委員会         15カ所の会場を遠隔システムで接続し、オンラインで実施。
 

夏季講習 8月4日(火)

7/31~全学年夏季講習をおこなっています。
  
                                                    しっかり飛沫防止
  
                       空き教室では、自習している姿も見られます。
 

進路資料説明会【3学年】 7月8日(水)

本日6校時目、
受験への意識を高めるとともに、自己を振り返ることで、進路を達成する方法を
考えさせることを目的に、進路資料説明会を実施しました。
  
     進路資料の冊子をもとに、進路指導部長による説明を行いました。
  
換気とソーシャルディスタンスをとって
 

学びみらいPASS事前説明会【1・2学年】 7月15日(水)

明日行われる、学びみらいPASS検査、(『自分の知らない自分の強み』を見つける、気づくための調査)を前に
河合塾 東日本営業部北海道営業チーム 田保 克徳 氏 による事前説明会を実施し、
『学びみらいPASS』についての理解を深めました。

5校時目 2学年
  

  
6校時目 1学年
  
  
学びみらいPASSで測るもの
①KeiーSAT(ケイ・サット)    教化学力を測る
②PROGーH (プログ)       ジェネリックスを測る
③LEADS(リーズ)        学習生活パターンを測る
④RーCAP(アール・キャップ) 適正・興味関心を測る
 for teens